芸能 エンタメ ニュース速報の最新記事

2010.08.30

かむながらのみちの教祖 北川悠仁 母親の正体

フジテレビの高島彩アナウンサーが年内限りの退社を発表したが、
退社理由理由には、ゆず北川悠仁との結婚準備があるとされているが、
北川悠仁の母親は新興宗教の教祖であることは、
テレビでは報じられていない。

かむながらのみちの教祖である北川悠仁の母親とは・・・ → ranking


「今回の退社決断の背景には、北川の母親で、宗教法人『かむながらのみち』の教主である北川敬子さんのアドバイスがあったと言われています。『かむながらのみち』では、夫唱婦随による家庭円満を実践目標に掲げており、敬子さんは息子たちにもそうした家庭を築くように進言。高島アナも結婚の折には家庭に入る決意を固めていると見られます」(音楽事務所関係者)

宗教法人「かむながらのみち」は1999年に設立。山梨県にある同教団の総本山・身曾岐神社は、北川が6年前に数億円で所有権を買い取ったもので、彼自身も積極的に関与しているといわれる。実際に2006年以降、ゆずのコンサートは毎年夏に身曾岐神社の能楽殿で開催されており、同神社内ではゆずにちなんだお守りも販売されている。

「ゆずの熱心なファンの間では、身曾岐神社は『一度は訪れておきたい場所』となっています。ゆずのファンが入信したという話はあまり聞きませんが、『かむながらのみち』の教義自体は自己啓発的な要素が強く、同様の傾向がある北川の歌と重ねて聞いている人も多いようですね。北川一家の信仰については、多くのファンが好意的に解釈しているようです」(音楽雑誌関係者)(引用:日刊サイゾー)

女子アナotaka...

女子アナotaka...

価格:1,260円(税込、送料別)



北川悠仁は『かむながらのみち』を継承すると言われている。
身曾岐神社でも修行する北川悠仁と高島彩の姿が見られているというから、
高島彩は近いうちに教祖夫人となるのかな?

<そのほかの記事>
ねづっちの創価学会員記述の削除騒動…所属事務所は関与を全面否定するも
08:51 | Comment(0) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログパーツ  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。